京都 祇園祭 2017 山鉾

京都 祇園祭 2017 山鉾

このサイト『京都 祇園祭 2017|日程|宵山|山鉾』は京都の祇園祭のファンサイトです。日程や宵山・山鉾・お稚児さん・観覧席のチケットなど祇園祭に関するいろいろなことをまとめていきます。このページは、京都 祇園祭 2017 山鉾に関するページです。

スポンサーリンク

京都 祇園祭 山鉾とは

山鉾とは山車(だし)の一つ。台の上に山の形の造り物をのせ 、鉾や長刀(なぎなた)などを立てます。人が乗って音楽を奏でたり踊りを踊ったりすることもあります。神霊がこれにのりうつって村や町を巡幸し、氏子の生活を見守るといわれています。

祇園祭の行事の中で山鉾行事だけが重要無形民俗文化財に指定されています。山鉾は、美術工芸品で飾り付けられ、動く美術館とも呼ばれます。また重要有形民俗文化財の指定を受けています。

山鉾巡行とは

祇園祭の最大の見所といわれます。長刀鉾を先頭に32基の山鉾が京都の中心部を巡行します。山鉾巡行がおこなわれるのは、前祭:7月17日、後祭:7月24日。各町内(中京区一帯)で行われます。

スポンサーリンク

山鉾巡行の経路

前祭:四条烏丸〜四条河原町〜市役所〜烏丸御池〜新町御池
後祭:烏丸御池〜市役所〜四条河原町〜四条烏丸


山鉾巡行:京都フリー写真素材

スポンサーリンク

↑ PAGE TOP